Profile Archive

| 作編曲 | Music | Classic | Jazz,Inst. | Pop,Rock | Soundtrack |
| | メモ | 呟き | テレビ・映画 | Hatena | 未分類 | 購入CD | 購入本 | 購入DVD |

反省とショパンのこと

ここ、購入記録だけになってるなあ。いかんいかん。

昨日はショパンのことを考えていて、面白い事実を教えていただいた。残されているショパンのピアノ協奏曲の楽譜の筆跡が、ショパンのものと異なるらしい。オーケストラ部分は弟子の作という話も。そのまま「ナショナル・エディション」というものの存在を確認して、ショパンがオーケストラ・パートを書かなかったわけではないことが分かって安心した。そしてそのナショナル・エディションが気になっている。

「TRANSMUSIC 音楽のエッセンツィア」に行ってきた

昨日、行ってきました。

「TRANSMUSIC 音楽のエッセンツィア “現代音楽の楽しみ方”作曲家 西村朗を迎えて」 TRANSMUSIC 音楽事業 サントリー芸術財団 サントリー

会場にはサントリーのマスターブレンダーが。某大学のピアノ科准教授も発見。そしてなぜか丸谷明生氏。

岡田暁生が話す姿を初めて見たが、ガラが(ry

ベートーヴェン「ピアノ協奏曲第1番」が好きだ

今日はこの中からクラウディオ・アラウの弾くベートーヴェンの「ピアノ協奏曲第1番」を聴いている。

Piano Masterworks: World's Favourite Piano
Various Artists
Decca (2008-10-28)
売り上げランキング: 91525

子供の頃、叔母にお年玉としてもらったCDがベートーヴェン「ピアノ協奏曲第1番」だった。クラシックをそんなに聴いていない頃のことで、買ったばかりのCDプレイヤーで再生するCDが手元にあるだけで、心が高揚した。もらったCDはPILZの輸入盤で、ピアニストの名前は忘れてしまったのだけれども、指揮はアントン・ナヌット、オーケストラはリュブリャーナ放送交響楽団だった。何度も聴いたし、自分でも弾いてみたくて通っていたピアノ教室のピアノ教師に楽譜を貸し出してもらったりもした。そう、この曲が好きだったのだ。そのPILZのCDは探したら出てくると思うが、今聴くのは少し怖い気もする。

キリル・コンドラシン指揮の「仮面舞踏会」

道化師~ロシア管弦楽名演集
コンドラシン(キリル)
BMG JAPAN (2007-11-07)
売り上げランキング: 21529

続けてこれを聴いた。持っているのは輸入盤で、福岡のタワーレコードで買った記憶がある。

作曲家・内藤淳一は合唱指導者として活躍

今日、NHKの全国学校音楽コンクールを見ていたら、宮城県仙台三桜高等学校の指揮者として内藤淳一という方が登場した。見たことある名前だとぼんやり考えていて、過去の吹奏楽コンクールの課題曲を作曲した内藤淳一氏を思い出し、そのまま調べてみたところ同一人物だった。音楽という共通項で、吹奏楽・合唱どちらにも関わり、成果をあげている。尊敬すべきことだと思う。いやー、本当に素敵だ。

アルプス交響曲

昨日は「アルプス交響曲」を聴きながら眠った。カラヤン/ベルリン・フィル

R.シュトラウス/アルプス交響曲
カラヤン(ヘルベルト・フォン)
ポリドール (1998-06-10)
売り上げランキング: 29665

同じ組み合わせのDVDが出ていることを知って、いきなり物欲を掻き立てられている。